ものろぐ

秋晴れの東京さんぽ。

どうもこんにちは。もの(@monono_16)です。

友人から「フィルムカメラを借りて撮ってみたんだけど、現像ってどうやって出すの?」という質問を受けました。

「カメラのキタムラやヨドバシカメラだと大体1時間で仕上げてくれるよ。けど1本を現像してデータ化すると千円超えるくらいで少し高いから、本数多く撮るなら郵送で現像所に出すって方法もあってね…」

語りたい気持ちをぐっと抑えて「お家の近くのキタムラに行けば万事解決です◎」と伝えました。案外、これが一番沼へ落としやすい方法だったりもするもんです。(キタムラで中古のカメラを購入する可能性もありますしね笑)

 

さて先月、だと思ったら先々月。東京へ遊びに行ったときに撮影したフィルムの現像が返ってきました。今回は本数も多かったので 低価格なのに安心と信頼のプリネットワンさんにお願いしました。

ContaxTVS

今回宿泊したのは HOTEL GRAPHY NEZU さん。名前の通り台東区根津にあります。

ここの住所は「池之端。名前のとおり上野の不忍池から近く、なんですけどそこまで近いわけでもなく。かつてはもう少し不忍池が大きかったとかなのかな。

ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS

チェックイン時にバーで利用できるワンドリンクチケットが嬉しいですね。外へ飲みに行くってほどじゃないけど一杯だけ飲みたいなってときに便利。大体そんな時は一杯じゃ収まらないんですけど。笑

ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS

ContaxTVSはプログラムオートで撮影できるので、個人的には写ルンですと同じくらいの手軽さだと思っています。Autoにしておけばカメラが判断してストロボだって焚いてくれれるんだから便利―。

画角も35mmとまち歩きスナップには丁度いいので、お出かけには重宝します。

ContaxTVS

これは今回のロールで一番のお気に入り。もともと東京の地下鉄の雰囲気は好きなんですけど、この写真は奥にぐっと引き込まれる感じがしますね。Twitterのヘッダー画像もこれに変えました。

ContaxTVS
ContaxTVS

以前、金沢の古本屋さんにてとあるエッセイを手にしました。田中長徳が六本木ヒルズをモノクロで撮った写真を集めたもの。

それ以来フィルムカメラで六本木ヒルズを撮ってみたいと思ってた願いが叶いました。

ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS
ContaxTVS

最近フィルムカメラが気になっているという友人を沼へ引きずり込むべく、上野のlomographyへ。

ContaxTVS
ContaxTVS

無事にlomographyのSimple Use Film Camera400をゲット。確かここではストロボ焚いてなかった気がするんですけどちゃんと写ってたかな…

この夏はクリームソーダが流行りましたね。一度自分で作ってみようと思ってたんですが、冬になってしまってタイミングを逃してます。

いっそコタツに潜りながらクリームソーダを囲う会でもしようかな。

 

さて今回はここまで!

最近フォトブロガー界隈の方とお話できる機会が増えてきてとても嬉しいです◎

もう少しTwitterを活発に動かそうかなーと模索中です。

↓よかったらTwitterフォロー待ってます!↓