ものろぐ

千鳥湯|新潟市中央区

こんにちは。もの(@monono_16)です。

相変わらず新潟は鉛色の空荒れ狂う北風容赦ない雷、の3点セットを堪能しています。

寒さに負けず今週も #お湯活 へ。

 

2019年に訪れた銭湯 3/50箇所目です。

FujifilmX100F

今回訪れたのは新潟市中央区の西湊町通にあります 千鳥湯 さん。

この写真を撮った時は珍しく青空が垣間見えてました。(ただ風はめちゃくちゃ吹いてます)

FujifilmX100F

のれんが可愛い。鳥さんがいる。

FujifilmX100F

「銭湯は親と子のふれあいの広場」。良いこと言いますねえ。

平日は午後の1時から、日曜日は朝の7時から営業しているそうです。

土曜日の夜に深酒したら、日曜日は朝からリフレッシュに銭湯…なんてのも良さそうかも。

FujifilmX100F

「ン」のフォントがかわいい。

銭湯ってコインランドリーを併設してるところが多いですよね。

銭湯の経営上、結構大切な収入源だと聞いたことがあります。

FujifilmX100F
FujifilmX100F
FujifilmX100F

今日は新潟市議の 内山こう 議員が主催する市政報告会の一環として千鳥湯さんにお邪魔したので、開店前の浴室を見学・撮影させて頂きました。

ただ寒い屋外から急に暖かな屋内へ入ったもんだからレンズが曇ること曇ること。

開店前ということで女湯も見学させてもらいました(ぐっへへ)

FujifilmX100F

こちらは男湯。山梨県側からの富士山で、

FujifilmX100F

こちらは女湯。静岡県側からの富士山とのこと!

普段は目にすることの出来ない浴室画の見比べが出来たのは貴重でした。

FujifilmX100F

銭湯の浴室内の看板って手書き感に溢れてていいですよね。

近くの食堂や時計店・工務店などの広告(所々消えかかってる)など、時代の流れを感じることが出来てとても好きです。

それにしても麦飯石温泉ってなんだか美味しそうな名前だなあ…

 

ちなみにこちらの千鳥湯さん、新潟市の他の銭湯に比べて幾らかお湯の温度は低め。というより快温。ゆっくり長風呂できるのがポイントです。

FujifilmX100F

昼間は浴室の窓から光も差し込んできて幻想的な雰囲気です。

スマホやPCなどのデジタルデバイスから隔離された空間として銭湯はとても有能。そういった意味で日常と非日常の中間のような空間だと思っています。

 

そういえばこの写真を撮った時もたまたま日差しが出てたみたいですね、おかしいなあ。

普段はあんなに曇った空しているのに。笑

今度荒れ狂う新潟の冬特集とかしますかね。

 

FujifilmX100F

お店の目の前に駐車場4台分のスペースが完備。自転車置き場に屋根がついている心遣いも嬉しいです。

2階部分のカーテンが閉まっているところはもしかしたら居住スペースかな?

ちなみにお店の隣には清水フードセンター湊町店があるのでお風呂上がりのビールもできちゃいます。さっきからお酒飲むことしか考えてないな。

 

それでは今日はこの辺で。

来週は純喫茶×銭湯の日を作ろうかと模索してます。

 

▷お店情報

千鳥湯|ちどりゆ

新潟市中央区西湊町通3ノ町3310

営業時間:午後1時~午後11時(火-土)

午前7時~午後11時(日)

定休日:毎週月曜日