ものろぐ

WEELKY GR|February 2020-Vol.1-

こんにちは。もの(@monono_16)です。

鹿児島に暮らし始めてからというもの、日々があっという間に過ぎ去っていくような気がします。気がつくと夕方5時の集落放送が聞こえてきて「ハッもう今日が終わる…!」と焦る毎日の繰り返し…。こんなんでいいんだろうか。

おそらく原因は車を運転している時間が長いせいです。隣町の指宿・枕崎や鹿児島市内へ移動しているとあっという間に数時間経ってしまうので恐ろしいもの。せっかく移動するならと常にGRを持ち歩き、各所で写真を撮っています。

WEEKLY GR

RicohGR
RicohGR

鹿児島市内へ仕事で出かけた時のこと。「市電」と呼ばれる路面電車が走っています。

あいにく車移動が多いのでまだ乗れていません。Suica使えるかな。今度どこかに車をおいて町中をぶらぶらしてみよう。

RicohGR
RicohGR

南北に600kmと広がりをみせる鹿児島県。ここ鹿児島市の埠頭からは各島々へ向けて多くのフェリーが発着しています。

RicohGR

さて今年はいくつの島に行けるでしょうか。3月に甑島(こしきじま)へ行くことになったので、まずは初離島。楽しみです。

RicohGR
RicohGR
RicohGR

寡占市場。店主さん、ここで何年お店開いているのだろうか。

RicohGR

こういうタイプのパン、私が小学生の頃は大体100円とかだったような気がするなあ…値上がりかな。

RicohGR

海沿いは港町らしく、レンガ造りの建物が並んでいます。なぜ枕のお店をここに作ったかは謎ですが…。

RicohGR

道端には灰らしきものが。日々噴火し続ける桜島のお隣さんである鹿児島市には克灰袋(こくはいふくろ)が配られ、家庭ごみのように回収してくれるサービスが存在します。回収された灰はどのように処理されるのか気になります…。

 

ざっくりと港周辺を歩き回ったこの日。車で市内中心部まで移動してくるとどうしても駐車場代が気になって素通りしてしまうことが多いです。

駅周辺や天文館近辺をお散歩してみたいし、船で島へも行ってみたい。鹿児島はまだまだ魅力にあふれていそうです。

遂にGR3が10万円を割ってきましたね…

GR2も新品で5万円ちょっと。中古だと美品でも3万円台だし、随分価格も落ちてきたみたいです。

もっぱらX100Vの話題で持ちきりですが、一部の層からは根強い人気のGRでした。