ものろぐ

WEELKY GR|March 2020-Vol.1-

おこんばんは。もの(@monono_16)です。

最近は写真を撮りっぱなしにしてしまうことが多く、レタッチや振り返りの時間を確保できない日が続いています。会社員時代とは違い、オンとオフがはっきりしない以上自分でメリハリを付けたスケジューリングが求められるフリーの身分。

「公私ボーダーレス」と聞こえは良いですが、気がつくと常に動き回りっぱなし。たまには意図的にお布団から出ない日を設けたほうが良いのかもしれないですね。

前置きが少し長くなりました。今週のWeeklyGRお届けしていきまっす。

開業しました

 

2019年の12月末に前職を退職してからふらふらとしていましたが、この度めでたく開業届を提出しました。

屋号はmono16 worksとしました。敢えて業種を名前に入れなかったことで様々な活動を展開していくことを目標としています。

しっかり食べ・お湯に浸かり・税金保険料その他諸々延滞なく支払うくらいは仕事をしたいと思います。

円高に振れてる…?

以前記事にも書いた常用フィルムのKodak Colorplus200さん。

円高の影響を受けているのか一時は7,000円近くまで上がった10個まとめ売りの価格が5000円台前半まで落ち着いてきました。

今後フィルムの価格が下がることは考えにくいですし、これを機にストックしておこうかなあ…。

ちなみにKodak GoLD200もあまり値段変わらないから使ってみたいと狙っている。

枕崎市を走り回る。

RicohGR
RicohGR
RicohGR

普段暮らしている南九州市のお隣、枕崎市でも仕事に携わっています。

薩摩半島の先端に位置する枕崎市中心部のつくりはとてもコンパクト。お昼休憩にふらふらっと車を走らせ、漁港でスナップを撮るなどしています。

RicohGR
RicohGR

空がとても青く、広く、のびのびとしています。

RicohGR
RicohGR

枕崎は漁業の町。鰹(かつお)の漁獲量が豊富なこの町は、かつお節の生産が盛ん。

市内のあちらこちらで鰹を焙乾(燻し)している煙があがり、燻製香が広がっています。

そんな土地での仕事柄、鰹節に携わる機会は多いので特徴・調理法などに詳しくなるのも必然。美味しいお出汁で味噌汁を作れるようになりたい2020年。コロナに負けるな。

陽が伸びてきた

RicohGR

鹿児島は新潟や東京に比べて日の出が遅く、日の入りも遅い。そりゃぁ西の土地なんだから当たり前のことだけど、こうやって暮らしてみてやっと気づく事もあるなあと。

RicohGR
RicohGR

今週空の写真ばかりなのはやっと上を向く余裕ができたから。

心の余裕はお金の余裕。この基本は忘れずに暮らしていこう。