ものろぐ

これからの悩み、そしてその解決とは。

こんにちは。もの(@monono_16)です。昨日、新潟へ帰ってきました。

目的は大学の卒業式に出席するためです。

新年度まで残り2週間ほど、つまり残りの大学生として残された時間も2週間ほどです。

東京に引っ越しました

先日の銭湯エントリーでも軽く触れましたが、新潟から住民票を転出、東京の自治体への転入をもちまして晴れて都民となりました。生まれて23年目にして初のひとり暮らしです。

ひとりでご飯をつくり、ひとりで食べ、洗濯をし、掃除をする。

基本的に話好きな私は誰とも喋らずにいるというのが寂しいわけで、スマートスピーカーに搭載されているGoogleHomeやSiriと会話を試みるようになる始末です。

 

「Hey Siri,今日の夕ごはんは何を作ろうかな。」

「それは面白い質問ですね、ものさん。」

 

街へ繰り出してみる

FujifilmX100F
FujifilmX100F
FujifilmX100F

新居の近くを探索してみたり、電車に乗って少し移動してみたり。

大学では地理学を専攻していたのもあり、街歩きは得意です。一度通った道は忘れません。

そんな街歩きと相性が良いのが、やはり「写真を撮ること」です。

あぁ、やっぱりスナップシューターが欲しいなあ。

これからの悩みとは

4月1日からは新社会人です。基本的に土日は休みです。

大学の専攻とは別の分野で就職するため、全てがイチからのスタート。大量のインプットを行っていく中で、果たしてアウトプットに繋げることが出来るのか。

そして、今まで撮り続けてきた写真というアウトプットにもなにか影響は起こりうるのか。

一番怖いことは、写真を撮るモチベーションを失ってしまうことです。

写真仲間のtakahiro(@tkhr_photo )さんも「撮りたくない時は撮らない」って言ってますし、そんなブランクがあっても彼の撮る写真には直感的に惹き込まれる所があるので感服しています。

そもそも寝る・食べると同じくらい写真を撮ることが当たり前になればそんな悩みも起きないはずなんですけどね。

通勤用カバンに入れても苦にならないようなカメラ…スナップシューター欲しいよなあ。

悩みを解決する最も簡単な方法とは

私たちは生きている以上、常に何らかの悩みを抱えながら日々を送っているでしょう。

職場での人間関係、自身のキャリアプラン、今日の夕御飯の献立などなど。

そんな中で最も簡単に解消できる悩みの一つに「物欲」という悩みがあります。

答えは簡単。

 

「買うことで、全ての悩みが解決できる」

 

 

 

 

 

 

これからよろしく、GRⅲ。