ものろぐ

初秋の山陰のんびりドライブ|鳥取砂丘編

こんにちは。もの(@monono_16)です。

今回はクロギさん(@taroimo0629)とドライブした日の第2編。湯村温泉を満喫した我々一行は鳥取県へと向かいました。人生初の山陰地方、

▷前回記事はこちらから

鳥取砂丘へ

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

まず砂丘に着くまでに混雑、駐車場探しに混雑。公共交通機関に頼らない、マイカーあってこその移動。これぞ地方都市。砂の丘を見るためにここまで人が集まるか、って程の混雑ぶり。

人口密度的に、イオンモールに準ずるくらいはいそう。

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

最近巷で話題のミニマルフォト。こんな感じかしら。

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

砂浜はなんと言っても裸足で歩くのが吉。前の日の夜まで雨が降っていたおかげで少ししっとりしている。晴れの日が続くと砂が舞い上がって大変なことになるんだとか。

ちなみに奥がゆるやかコース、手前がハードコース。写真左側に行くと急に傾斜がきつくなる。

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC
Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC
Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

良くも悪くものっぺりした空と、所々にちぎれ雲。

この時はまだ10月で秋の中頃とあり心地よかった海風も、今の時期はきっと厳しく冷たく、波はどんどん荒れていくことでしょう。

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC
Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC
Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

姫路へ

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

さてさて戻ってきました姫路。とは言っても駅前を散策する時間は残されておらず…。こんなに楽しそうなアーケードを目の前にして急がねばならないという悲しさ。そのうちまた来よう、姫路。

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC
Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

駅周辺に人が回遊できる地方都市のまちづくり、非常に羨ましい。

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

まだまだ知らない土地と、聞いたこともない路線。西日本は探索のし甲斐がありそうです。

Sonyα7ii + Voigtländer Nokton40mmF1.4MC

そういえば

関西の鉄道は「○○行き」ってより「○○方面」って書かれるものが多い気がして、だからこそ本当に目的地へ連れて行ってくれるのかいつも不安。乗り慣れない。

関西に住んでる友人も間違えるくらいなので、やっぱり難解なようだ。