お湯と りんごと 家族旅行。-その1-

お湯と りんごと 家族旅行。-その1-

2018年12月5日
α7ii

こんにちは。もの(@monono_16)です。

今日2018/12/4はバーコード決済のpaypayが対象店舗を拡大、そして利用代金の20%をキャッシュバック、更には40人に1人がお買い上げ額の全額キャッシュバック(10万円を上限)という太っ腹企画を始めたということで、タイムラインには続々お買い物の報告が。

10万円のレンズを購入したら確実に2万円は返ってくる、そして運が良ければ実質無料になるということ… 日頃から余裕資金を携えておくというのは大切だと身にしみて実感します。

しれっと40万円超えの決済してるトバログさん何者なんだ…そして何買ったんだろう。

毎年11月はりんごを買いに長野へ

さてさて、今回は先月の末に長野へ行ってきたお話です。毎年11月に親戚揃ってりんごを買いに長野へ行くのが恒例行事。りんご農家さんとは私の曽祖父の時代からのお付き合い。戦後すぐの頃からずっとりんごを買いに行っているのだとか。

sonyα7ii+SEL35F28Z

長野市豊野にある ヒルトン というレストラン。長野へ行ったら毎回寄るといっても過言ではないほど。

(2020.05.10追記)

2019年に発生した豪雨災害の影響を受け、この豊野一体は河川の氾濫・洪水に見舞われました。その被害により、ヒルトンは閉店してしまいました。。。

sonyα7ii+SEL35F28Z

スープを頼むとお皿だけ出てきて、目の前でサーブしてくれる。そしてこの特製クルトンが美味しいのです。

sonyα7ii+SEL35F28Z

メインは真鯛のポワレ。普段はお肉ばっかりなので、こんなときくらいはお魚を。

sonyα7ii+SEL35F28Z

今年で祖父は84、祖母は80。あと何年こうやって一緒に来られるだろうか、しっかりといまを残す為に私は写真を撮り続けます。

sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4
sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4

セルリーってセロリとは違うのかしら。

“志賀高原ビール”で有名な 「玉村本店」へ

sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4

さてお次に向かいますは 玉村本店 。志賀高原シリーズをはじめとする長野でも有名なクラフトビールのブルワリーです。ちょうどホップの収穫シーズンを終えたばかりということでIPA HarvestBrew、Fresh Hop Bitterが頂けました。

sonyα7ii+SEL35F28Z

普段アルバイト先でよく目にするビールの醸造元に来れるというのは貴重な経験。

お宿は渋温泉「金具屋」さん

sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4

さて、本日のお宿は渋温泉にあります「金具屋ホテル」。

千と千尋の神隠しの舞台設定のイメージとなった建物として有名です。

sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4
sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4
sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4

館内を9代目宿主が案内してくれる見学ツアーも開催されており、宿泊が土曜日と週末だったのもあって大盛況でした。見るだけではわからないストーリーを語ってくれるので、宿内を歩くのがより一層楽しくなります。

sonyα7ii+ Voigtländer nokton40mmf1.4

うちの祖父母は2人して若い。食を大切にして添加物の入った食品やお惣菜をあまり買わず、なんでも自分で作ってしまう祖母の食生活を見ていると、食は体を作るというのは本当なんだなと改めて実感します。

sonyα7ii+SEL35F28Z

もちろん、夜は志賀高原のビールとともに。玉村本店で買ってきた‘Baby Bronde Miyama’美山錦という酒米を使用し、苦味はそこまで強くないもののホップの感じが十分に感じられるビール。いつもどこかへ行く毎にその土地のクラフトビールを飲むのが私の習慣で、それを見ていた祖母がついに興味を示し一緒にクラフトビールを楽しんだ夜でした。

それでは今回はこの辺で。

↓よかったらTwitterフォロー待ってます!↓